fbpx

米国SYNNEX CFOマーシャル・ウィットのインタビュー掲載

2018年5月25日 米国SYNNEX Corporation(以下:シネックス) CFOのマーシャル・ウィットがSYNNEX Infotec(以下:シネックスインフォテック)を訪問致しました。マーシャルは前職で15年に渡り国際宅配便大手企業のFedexに勤務し、シネックスには2013年4月から勤務しています。

Varnex®について

シネックスはVarnexという、ベンダーとリセラーを繋ぐコミュニティーを持つことにより、リセラーにもベンダーにも最新の情報を届けることに成功しています。ベンダーに対しては専門知識をもつ担当者が、3年後の展望を共有し、そこに至るには、何をどう成長させるべきかを共に考えています。リセラーに対しては、クラウド、アプリケーション、ライセンスなどのサービスを組み合わせて学校、自治体、警察など、物流販路を広げる提案を行っています。クラウドビジネスの成長は著しいものがあり、シネックスもそこに注力しています。全ての分野において顧客の要望をカバー出来るよう、オンプレミス(※)とクラウド、バランスを取りながら事業展開をしています。

シネックスが目指していること

シネックスは、利益が上がると予測した分野にどれ程の投資をするのか戦略を立てます。全ての企業がクラウドに対応している訳ではないが、オンプレミスに留まり続けるとも思えません。新規に起業したばかりの企業は、長年使われ、完全に捨てることができない古いインフラなどを元からもっていない一方、歴史ある企業の中には、一つのプラットフォームですべての機能をカバーするソリューションを望みながら、一部オンプレミスで業務を進めている企業もあります。我々シネックスはビジネスパートナーの要望に100%に近い形で応えるために、オンプレミスにも、クラウドにも対応できる体制を整えています。また、消費者部門と公共、教育部門にも我々は注力しており、専門知識をもった人材の確保、育成、社員教育も必要であると考え、そしてそれはビジネスパートナーからの信頼を得て、シネックスを指名してもらうことに繋がります。それはシネックスインフォテックにおいても同様です。

Fotune500で2018年はシネックスが169位にランクイン

Fortune500(※)でシネックスが169位にランクアップしたことは、喜ばしいことですが、投資家が重視するのは、利益、1株当たりの利益率、ROIC(投下資本利益率)であると私は考えています。Westcon-Comstor社との連携により、より幅広い地域にビジネスを展開することが出来ます。シネックスグループ(※)にとって世界規模でシナジー効果をうみ、ビジネスの幅が広がり、我々のサービスが他社との差別化をはかる一助になると考えます。

注釈

※オンプレミスとは、サーバーやソフトウェアなどの情報システムを使用者(ビジネス利用の場合は企業)が管理する設備内に設置し、運用することを指す。

出展元 https://www.idcf.jp/words/on-premises.html

※シネックスグループは、SYNNEXグループは米国本社をはじめ、カナダ、中国、メキシコ、フィリピン、英国などの事業拠点に11万人以上の従業員が勤務しており、シネックスインフォテックはSYNNEXグループの企業ネットワークに加えて、大手グローバルパートナーとの連携を強みに最先端技術やサービスを提供しています。

※フォーチュン500Fortune500)は、米国フォーチュン誌が年1回編集・発行するリストの1つ。全米上位500社がその総収入に基づきランキングされる。収入が公開されているすべての企業がランキング対象となり、これは「証券取引所で取引される普通株式を所有する企業」と広く理解されている「公開会社」(public company)よりも範囲は大きいです。

※記載された商品名、各製品名は各社の登録商標または商標です。

シネックスインフォテック株式会社に関して

シネックスインフォテック株式会社は、米国にて1980年に創立され2017年度には連結売上高170億ドルを計上し、全世界26ヵ国で110,000人以上の従業員が勤務する、IT製品を中心としたディストリビューション・ビジネスプロセスサービスを提供するSYNNEX Corporationの日本法人です。国内で最初の外資系ITディストリビュータとしてITのトレンドをいち早く取込み「新しい商材で新しいビジネスを切り開く」という販売店の皆様の課題解決に貢献いたします。

 

【本件に関するお問い合わせ先】

〒135-8559 東京都江東区東陽6-3-1 東京イースト21ビジネスセンター2F

シネックスインフォテック株式会社

デジタルトランスフォーメーション&マーケティング部門 マーケティング本部

e-mail : pr@synnexinfotec.co.jp  

TEL: 03-5665-8511 / FAX: 03-5665-8523


ECNexとは

ページトップ