fbpx

ASUS Hangouts Meet ハードウェアキット新製品の販売を開始

シネックスインフォテック株式会社(本社:東京 代表取締役社長 & CEO:ティージェイ・トロージャン、以下「シネックスインフォテック」)は、ASUS JAPAN株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 エミリー・ルー)のASUS Hangouts Meet (ハングアウトミート)ハードウェアキット 新製品を1019日より販売を開始いたしました。

ハングアウト Meet ハードウェアは、様々な形状・広さのミーティングルームで高品質のビデオ会議を可能にするコストパフォーマンスの高い製品です。キットには、タッチスクリーンコントローラー、スピーカーマイク、4K センサー搭載 Ultra HDカメラ、ASUS Chromebox 4 つのコンポーネントが含まれます。また、ハングアウト Meet ハードウェアの登場により、G Suite の機能強化も図られました。G Suite エンタープライズ版では Hangouts Meet ビデオミーティングを記録してクラウドに保存できるようになり、簡単に共有、表示、さらには高速モードでの再生が可能になります。また、今後ミーティングの参加者も最大 50人をサポートするようになります。

シネックスインフォテックでは、世界的にも利用が広がっている Chrome devices for meetings のラインナップを追加することで、ビデオカンファレンスによる働き方改革の提案を日本でも推進して参ります。ASUS Hangouts Meet ハードウェアキットの販売におきましては、G Suite の販売にも長けた Chrome devices for meetings 国内認定リセラーを通じ、展開して参ります。

 

発表製品とその主な特長

製品名:ASUS Hangouts Meet ハードウェアキット

  • 型番 :CHROMEBOX3-N7060U
  • 発売日:1019日(金)
  • 価格 :オープン価格(市場想定価格:280,000(税別)) 初年度ライセンス料含む

 

ハングアウト Meet ハードウェアの主な特長

  • 120°の視野角4K UHDカメラで、圧倒的な高画質を実現
  • 先進のエコーキャンセル、ノイズ抑制技術を利用した独自のスピーカーマイクで、参加者全員の音声をクリアに再現
  • G Suite と密接に統合されているので、コントローラをタップするだけの簡単操作で会議へ参加
  • 社内外の方ともURLをクリックするだけで、最大 50人の参加者を簡単に会議へ招待
  • 簡単セットアップと自動アップデートで、瞬時に簡単にコラボレーションが可能な企業にとって最適な選択肢

 

【製品特長、仕様】

ASUS Chromebox3

Chrome OS 搭載の ASUS Chromebox は、ハングアウト Meet ハードウェアの導入・管理をこれまで以上に容易にします。本体は自動で OTA アップデートが可能で、キット内の他のすべてのコンポーネントにアップデートをプッシュすることで、エンタープライズ水準のセキュリティと信頼性を保ちます。

  • intel®Core™ i7 プロセッサ 、VP8/VP9モジュール搭載
  • HDMI、USB 3.1 Gen 1 Type-C™/DisplayPort コンボポート
  • USB 3.1 Gen1 Type-A x 5
  • Ethernet、内蔵型デュアルバンド Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac

 

旧モデルChromebox2CN62)との主な変更点

 

Camera

ユーザーエクスペリエンスを高めるため精密に設計されており、参加者の検出、画像のトリミングとズーム、画面への表示をすべて自動で行います。

  • 4K Ultra-HD 解像度(3840×2160
  • 超広角120°で部屋全体をキャプチャー
  • 垂直視野92°、対角視野148゜
  • 16メガピクセル1 / 2.3 “CMOSセンサーカメラ本体側コネクタ:USB Type-C

 

 

Speakermic

ハングアウトミーティングに最適化されたスピーカーフォン。
スピーカーマイクはエコーや雑音を除去し、鮮明でクリアな音声を再生します。
1本の配線で最大5台のスピーカーをデイジーチェインできるため、広い会議室でもテーブルの上が散らかりません。

4つの指向性マイクマイクロフォンにより360°ピックアップ
収音範囲:半径約3メートル
出力音圧レベル:最大82 dB/0.5m
コネクタ:USB Micro-B、RJ-45×2(デイジーチェイン用)
サイズ:幅 12cm×奥行き 12cm×高さ 6.8cm
重量:約816g
セキュリティ:kensington lock

 

Controller

直感的な操作が可能な最新のタッチスクリーンインターフェースが用いられ、Google カレンダーの予定を素早く確認し、会議に参加することができます。
ピン・ミュート・PTZ (パン、チルト、ズーム)、ノート PC から HDMI 経由のスライド表示もサポートしています。

10.1インチ IPS液晶(1280×800),
10点式静電容量式タッチパネル
上下左右170°の広視野角
コントラスト比:800:1
輝度:350cd / m2
重量:約1.8kg

 

 

Management and support

Hangouts Meet ハードウェア は Chrome OS™ で動作するので、高速で安全、管理が容易です。 年間利用料金(デバイス 1 台につき 35,000円)をお支払いいただくことにより、管理コンソールを用いた一元管理と24時間365日の日本語サポートのサービスを受けられます。次年度以降、年間35,000円のライセンス更新料が必要になります。

 

日経コンピュータの「顧客満足度調査 2018-2019」ビデオ/音声会議システム製品部門でグーグルが1位を獲得しました。
https://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/news/18/02106/

 

ASUS JAPANに関して

ASUS JAPAN株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 エミリー・ルー)は、パソコン、タブレット、スマートフォン、スマートウォッチなどのデジタルデバイスをはじめ、マザーボードやビデオカードなどパソコン向け高性能パーツを日本向けに販売する、ASUSTeK Computer Inc.の日本法人です。ASUSブランドとゲーミング向けサブブランドROG(Republic of Gamers)が追求する革新的な技術と、「Start with People(人を中心に据えた製品開発)」の理念はさまざまな分野で認められています。

 

シネックスインフォテック株式会社に関して

シネックスインフォテック株式会社は、米国にて1980年に創立され2017年度には連結売上高170億ドルを計上し、全世界26ヵ国で110,000人以上の従業員が勤務する、IT製品を中心としたディストリビューション・ビジネスプロセスサービスを提供するSYNNEX Corporationの日本法人です。国内で最初の外資系ITディストリビュータとしてITのトレンドをいち早く取込み「新しい商材で新しいビジネスを切り開く」という販売店の皆様の課題解決に貢献いたします。

本件に関するお問い合わせ

〒135-8559
東京都江東区東陽6-3-1 東京イースト21ビジネスセンター2F
シネックスインフォテック株式会社
デジタルトランスフォーメーション&マーケティング部門 マーケティング本部

E-mail:pr@synnexinfotec.co.jp
TEL:03-5665-8511 / FAX:03-5665-8523

※各社の社名・製品名は各社の商標です。
Chrome OS, Android, Hangouts および Chromebox は、Google LLC の登録商標または商標です。
©2018 SYNNEX Infotec.Corp.


ECNexとは

ページトップ