お知らせ

フランスのスマートフォンベンチャー、Wiko Japanの SIMフリースマートフォン「Tommy」の取り扱いを開始

2017年2月14日
シネックスインフォテック株式会社

シネックスインフォテック株式会社(本社:東京 代表取締役社長 & CEO:ティージェイ・トロージャン、以下「シネックスインフォテック」)は、ウイコウ・ジャパン株式会社(本社:東京 代表取締役社長:前田浩史、以下「Wiko Japan」)のSIMフリースマートフォン、「Tommy」の取り扱いを開始いたします。

Tommy

Wiko Japanは、2011年にフランスのマルセイユで設立した、スマートフォンを中心に取り扱うモバイルベンチャー企業です。現在、ヨーロッパ、アジア、アフリカの世界33カ国で事業を展開し、日本は34カ国目になります。

アジアではこれまでインドネシア、タイ、マレーシア、ベトナムで事業を展開しています。日本市場は、2020年東京オリンピックに向けてネットワーク環境の整備が進み、SIMフリー端末のマーケットが拡大することが期待されます。さらに、技術力の高い日本の通信インフラでの事業展開を通じて獲得したノウハウは、グローバル展開にも活用することができます。こうした理由から日本はマーケットバリューが高いと捉え、参入が決定しました。

拡充が進むスマートデバイスをモバイル・ソリューションの中核に位置づけるシネックスインフォテックは、MVNO(仮想移動体通信事業者)、ECサイト、家電量販店を通じて「Tommy」 の販売を加速していきます。

また、法人市場への新しいワーキングスタイル提案として、新たなソリューションの拡充が可能となることから、付加価値再販業者(VAR)を通じた販売も強化していきます

Tommyの主な特長

VoLTEに対応

1万円台の端末ながら、VoLTEに対応しています。
高音質でクリアな通話が可能です。

5インチHDディスプレイ

オンセル技術搭載IPS液晶によるクリアで明るい5インチHDディスプレイで、高画質な動画やゲームも快適に楽しめます。

SIMフリーで幅広い周波数帯に対応

SIMフリーかつ、国内の主要バンドに対応しています。

豊富なカラーバリエーション

カラーは全6色です。第一弾ではブリーン、フラッシュレッド、トゥルーブラックの3色を展開します。他3色は今後順次展開予定です。

Tommy に関する情報および製品仕様

型番P4903JP-BLEEN(ブリーン)
P4903JP-FLASHRED(フラッシュレッド)
P4903JP-TRUEBLACK(トゥルーブラック)
プラットフォームAndroid™6.0(Marshmallow)
プロセッサー名クアッドコア1.3GHz、Qualcomm® Snapdragon™ 210  MSM8909+
ディスプレイ5インチHD(1280×720)294ppi、IPS液晶
メインメモリ2GB
内部ストレージ16GB
外部メディア規格microSD
外部メディア最大容量64GB
通信方式(LTE)B1 / B3 / B8 / B19 -Cat4、 VoLTE
通信方式(W-CDMA)B1 / B19 -HSPA+
通信方式(GSM)850, 900, 1800, 1900MHz
Wi-Fi802.11 b/g/n (2.4GHz)
Bluetooth®Bluetooth®4.1
SIMカードmicroSIM×2
バッテリー容量2,500mAh
センサー加速度センサー、光センサー、近接センサー、磁気センサー、ジャイロスコープ、デュアルマイク
サイズ約145.9mm x 71.5mm x 8.9mm
質量約145g
  • ※SIMカードスロットは、両スロットともに4G/3G/2G回線に対応しています。ただし、2枚挿入して同時に使用することはできません。

販売時期

2017年2月14日より、MVNO各社および、ECサイト、付加価値再販業者を通じ、予約販売を開始し、2月25日発売予定です。
詳細は下記のシネックスインフォテック担当までお問い合わせください。

本件に関するお問い合わせ
〒135-8559
東京都江東区東陽6-3-1 東京イースト21ビジネスセンター2F
シネックスインフォテック株式会社 マーケティング部門
E-mail:pr@synnexinfotec.co.jp
TEL:03-5665-8533 / FAX:03-5665-8523
  • ※各社の社名・製品名は各社の商標です。

ECNexとは

ページトップ