お知らせ

最新Android™6.0搭載のSIMフリースマートフォン、 モトローラ「Moto X Play」の取り扱いを開始

2016年2月23日
シネックスインフォテック株式会社

シネックスインフォテック株式会社(本社:東京 代表取締役社長 & CEO:松本芳武、以下「シネックスインフォテック」)は、モトローラ・モビリティ・ジャパン株式会社(以下、モトローラ)の最新Android™6.0を搭載したSIMフリースマートフォン、「Moto X Play」の取り扱いを開始いたします。MVNO各社やECサイトを通じて、2016年2月23日より予約開始し、3月中旬以降発売予定です。

「Moto X Play」は、最新のAndroid™6.0(Marshmallow)を搭載。Android™6.0では、今までよりも消費電力を抑えることが可能になり、あわせて最長48時間稼働を実現する大容量の3,630mAhのバッテリーと、15分で8時間使用分の充電を可能にする急速充電対応により、バッテリー残量を気にせず、より快適に使用できます。また、Qualcomm® Snapdragon™ 615、2GBのメインメモリで、仕事からプライベートまであらゆる作業がストレスなくこなせます。ディスプレイは、5.5インチフルHDを採用し、傷がつきにくいCorning® Gorilla® Glass3を使用、いつまでもディスプレイの美しさを保ちます。

カラーバリエーションは、ブラックとホワイトの2カラーを用意、また、このモデルは世界各国でも展開しており、シネックスインフォテックは、今後日本国内での販売を本格化してまいります。

Moto X Play に関する情報および製品仕様

型番AP3597AE7J4(ブラック)/AP3597AD1J4(ホワイト)
市場想定価格44,200円(税抜)
プラットフォームAndroid™6.0
プロセッサー名QualcommSnapdragon™615(MSM8939)
Octacore1.7GHz
Adreno405with550MHzGPU
メモリ(RAM/ROM)2GB/16GB
外部メディア規格microSD
外部メディア最大容量128GB
液晶ディスプレイ5.5インチ 1920×1080(FHD)CORNING®GORILLA®GLASS3
カメラ(アウト/イン)2,100万画素/500万画素
通信方式(LTE)B1/B3/B5/B7/B8/B19/B20/B28/B38/B40/B41
通信方式(W-CDMA)B1/B2/B5/B6/B8/B9/B19
通信方式(GSM)850,900,1800,1900
Wi-Fi802.11a/b/g/n(2.4GHz/5GHz)
BluetoothBluetooth®4.0LE
NFC対応
インターフェースmicroUSB2.0×1/3.5㎜オーディオジャック×1
SIMカードnanoSIM,デュアルSIMスロット(両スロットLTEサポート/DSDS)
バッテリー容量3,630mAhTurboPower™
センサー加速度計、環境光センサー、電子コンパス、ホール効果センサー、
磁力計センサー、近接センサー、センサーHub
サイズ約148.0mmx75.0mmx8.9-10.9mm
質量約169g

販売時期

2016年2月23日より、MVNO各社および、ECサイトにて予約販売を開始し、3月中旬以降発売予定です。 詳細は担当営業、または下記のシネックスインフォテックホームページまでお問い合わせください。
https://www.synnexinfotec.co.jp/inquiry/sales/

本件に関するお問い合わせ
〒135-8559
東京都江東区東陽6-3-1 東京イースト21ビジネスセンター2F
シネックスインフォテック株式会社 マーケティング部門
E-mail:pr@synnexinfotec.co.jp
TEL:03-5665-8533 / FAX:03-5665-8523
  • ※各社の社名・製品名は各社の商標です。

ECNexとは

ページトップ