お知らせ

日本アバイア社の中小企業向けコラボレーション・ソリューション 「Avaya Office®」の取り扱いを開始

2015年6月25日
シネックスインフォテック株式会社

シネックスインフォテック株式会社(本社:東京、代表取締役社長 & CEO:松本芳武、以下「シネックスインフォテック」)は、日本アバイア株式会社(東京都港区、代表取締役社長:川上 佳樹、以下:日本アバイア)の中小企業向けコラボレーション・ソリューション「Avaya Office®」の取り扱いを開始いたします。Avaya Office®は、コラボレーション用のソフトウェア・プラットフォームとして、端末に依存することなく音声、ビデオ、データを共有、業務別アプリケーションの活用を円滑に実現し、従業員同士や外部関係者とのコミュニケーション環境を向上することを可能にします。5ユーザーから最大3,000ユーザーに対応できる柔軟性をもち、エンドユーザーはごくわずかな時間でシステムを導入することが出来ます。

Avaya Office®は日本に先駆け世界で「Avaya IP Office™」という名称で展開されており、すでに45万を超えるシステム上で約1,300万人のユーザーが活用しています。コストパフォーマンスに優れた、強力なプラットフォームを提供し、従来のソリューションと比べ、総所有コストを約30%減少することを可能にします。 Avaya Office®は音声、ビデオおよびモビリティをこえたシームレスなコラボレーション体験により、エンドユーザーの好みのデバイスからのセキュアで簡単なアクセスを実現することを可能にします。将来的にはアバイア社が買収を発表したESNAによりSalesforce, Google for Workなどクラウドベースのビジネスアプリケーションにユニファイドコミュニケーション機能をプラグイン環境で利用できるようになります。

シネックスインフォテックではAvaya Office®が、ワークスタイル変革を進め、生産性向上を計画する企業において安価で導入しやすいソリューションであること、また今後企業内でも採用が進むSIMロックフリーデバイスや、クラウドソリューションなどとの親和性が高いことから、システムインテグレータ、付加価値再販業者、さらには携帯電話販売業者などを通じて、拡販を計画していきます。

Avaya Officeの特長

  • 幅広いエンドポイントに対応
    アナログ、デジタル、IP、そしてソフトフォン、PC、Mac、Android、iOSのスマートフォンやタブレットなどに対応しています。
  • シンプル、拡張性
    3,000ユーザーにまで容易に、かつコスト効率よく、最大150拠点にまで拡張でき、利便性を高めかつ総所有コストの低減をもたらすことを可能にします。
  • 仮想化
    VMware vSphere 4.xあるいは5.xのソフトウェア上で実行可能な仮想ソフトウェアにも対応しています。 Avaya Office®ソフトウェアは、仮想マシン内、専用サーバー上、アプライアンスとして、またはこれらの組み合わせで、様々な実装形態での導入・拡張が可能です。つまり、柔軟性が高まるだけでなく、お客様のインフラ計画や目的に合わせた展開手法を選択できます。
  • 管理の簡素化
    Avaya Office®には Avaya Office® Web Manager for Server Editionが付属し、複数サイトのAvaya Officeソリューションを1度ログインするだけで統合管理することが出来ます。Web Managerから、ソリューション全体のユーザー管理にアクセスでき、管理も簡素化でき、中小企業の抱える管理の負荷を低減することが可能です。
  • Avaya Aura®既存システムとの相互接続
    スタンドアロン、分散モードで稼働中のAvaya Aura®に接続されている場合、ブランチ・オフィス側で利用出来、Avaya Aura System Managerでの管理も可能です。

アバイア(Avaya Inc.)について

アバイア・インク(本社所在地:米国カリフォルニア州サンタクララ)は企業向けコミュニケーションおよびコラボレーションのグローバル・リーダーです。アバイアは、ユニファイドコミュニケーション・ソリューション、コンタクトセンター向けソリューション、ネットワーキング・ソリューションおよび関連サービスを世界中のあらゆる企業に提供します。

  • ※本リリースはシネックスインフォテック株式会社と日本アバイア株式会社でそれぞれ同時に配信しております。
本件に関するお問い合わせ
〒135-8559
東京都江東区東陽6-3-1 東京イースト21ビジネスセンター2F
シネックスインフォテック株式会社 マーケティング部門
E-mail:pr@synnexinfotec.co.jp<
TEL:03-5665-8533 / FAX:03-5665-8523
  • ※各社の社名・製品名は各社の商標です。

ECNexとは

ページトップ