お知らせ

米国シネックス社 フォーチュン500社のランキングで260位に

2014年6月19日
シネックスインフォテック株式会社

シネックスインフォテック株式会社(本社:東京、代表取締役社長 & CEO:松本芳武、以下「シネックスインフォテック」)は、グローバルの本社である米国シネックス・コーポレーション(NSYE:SNX、以下シネックス)が、米国における大企業ランキングで著名なフォーチュン500社リストの260位となったことを発表いたします。
フォーチュン500社リストは、米国の民間企業の年間売上高を基にしております。シネックスの2013年度の売上高は108億4,500万ドルです。
シネックスは2007年に売上高63億4,000万ドルで初めてフォーチュン500社の360位にランクされ、6年間でそのランクを100位押し上げたこととなります。

シネックスでは、人材とインフラへの投資をすることで、全てのビジネスユニットと地域において高い収益性を維持し、成長軌道にあります。シネックスのテクノロジーソリューション業界における業績は、IT市場での先見性、Can-Do(なせば成る)と言う企業文化、そして戦略的かつ幅広い取り扱い製品群によって支えられています。また、シネックスの事業部としてビジネス・プロセス・サービスを提供しているコンセントリクスにおいても、2013年IBMのCRM事業の買収・統合を実施し、高付加価値、プロセスの最適化、技術への対応と言った分野で業界をリードする位置づけを更に強化しています。

シネックスのCEOであるケビン・ムライは、「シネックスの継続的な成長は従業員、顧客そしてOEMパートナーのサポート無しには達成できません。今後もシネックスの強みである成長分野の技術にフォーカスし、継続的かつ堅実なビジネスを進めていきます。」と語っています。

米国シネックス・コーポレーションについて

シネックスは、ビジネス・プロセス・サービスの提供で業界をリード。全世界で販売代理店、大規模小売店、OEM販売会社に対し、ITディストリビューション、サプライチェーン・マネージメント、委託組立、グローバル・ビジネス・サービスの分野でサービスを提供しています。1980年に創業され、全世界で約49,000名の従業員が勤務しています。
より詳しい情報はhttp://www.synnex.comをご覧ください。

本件に関するお問い合わせ
〒135-8559
東京都江東区東陽6-3-1 東京イースト21ビジネスセンター2F
シネックスインフォテック株式会社 マーケティング部門
E-mail:pr@synnexinfotec.co.jp
TEL:03-5665-8533 / FAX:03-5665-8523
  • ※各社の社名・製品名は各社の商標です。

ECNexとは

ページトップ