お知らせ

Crucial 代理店契約締結のご案内

2011年6月20日

シネックスインフォテック株式会社(代表取締役社長:ロバート・ファン、本社:東京都江東区東陽6-3-1)は、
マイクロン ジャパン株式会社レキサー・メディア事業部(セールスオフィス:東京都港区、事業部長 山内泰蔵)と日本国内におけるCrucial製品の代理店契約を締結いたしましたので、お知らせいたします。

当社は、これにより、従来から取扱いのLexarブランドのSDカード、USBメモリ等フラッシュメモリ製品群に加えて、 新たにCrucialブランドのSSD(ソリッドステートドライブ)、増設メモリ等の製品群も取扱うことが可能となり、
マイクロン ジャパン株式会社レキサー・メディア事業部が取り扱う代表的な両ブランドを弊社からご提供できることとなりました。

今後、日本市場におけるCrucial製品の代理店としてCrucial SSD m4シリーズ、パソコンやサーバー向け増設メモリー
(Standard type)、オーバークロックメモリーBallistix(バリスティックス)シリーズなどの拡販に努めてまいります。

レキサー・メディア社について

レキサー・メディアはLexarおよびCrucialのブランド名でNANDAフラッシュ及びDRAMメモリ製品の設計、 製造、販売を行っている大手企業です。
レキサー・メディアではCrucialブランドにより、業界をリードする SSD及び5万に及ぶコンピュータシステム向けに25万以上のDRAMメモリのアップグレードを提供しています。
Crucialブランドの詳細についてはhttp://www.crucial.com/をご参照下さい。

レキサー・メディアは世界最大の半導体製造企業の1つであるマイクロンテクノロジー社と垂直統合による 協業を行っています。
レキサー・メディアはマイクロンヨーロッパ、マイクロセミコンダクターアジア、およびマイクロンジャパンの一部です。

シネックスインフォテック社について

シネックスインフォテックは、米国Fortune500に数えられ、米国カリフォルニア州に本社を置き、世界有数の流通・ビジネスサービスを提供しているSYNNEX Corporation(NYSE:SNX)の日本法人です。
SYNNEXグループは、米国、カナダ、メキシコ、日本で15,000社以上のお客様にIT関連商品やサービスを提供しています。
日本では、約1,500社のベンダー様と、全国約5,000社のセールスパートナー様に対し、ベストなサービスを最も効率よく提供するディストリビューターとして、3つのV、①Visibility(透明性)②Value(価値)③Velocity(速度)を向上させてまいります。

本件に関するお問い合わせ
〒135-8559
東京都江東区東陽6-3-1 東京イースト21ビジネスセンター2F
シネックスインフォテック株式会社 マーケティング部門
E-mail:pr@synnexinfotec.co.jp
TEL:03-5665-8533 / FAX:03-5665-8523
  • ※各社の社名・製品名は各社の商標です。

ECNexとは

ページトップ